2018年

10月

06日

グランドフォークスだより9月号

 グランドフォークス駐在の野間先生からGFKだより最新号が届きました。9月号にはすでに初冬を迎えたGFKの様子や、初期訓練用に新たに導入された新機材の情報などがご覧になれます。

 尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

9月

26日

祝!UND Aerospace 創立50周年

 UND Aerospace(航空宇宙学部)が設立されて今年は50周年になります。その祝賀会が9月21日に開催され、本学からは専攻主任の中川教授が出席しました。その様子をGFKだより302号、臨時増刊号として掲載しましたので、こちらからご覧ください。また、UND Aerospace学部長、Paul Lindseth氏のメッセージ動画がこちらでご覧になれます。

2018年

9月

20日

祝9月ご卒業

本専攻の場合、多くの学生は3月卒業ですが、今年は3年半で卒業可となる他大からの編入学生、訓練期のずれなどで9名が9月卒業となりました。専攻主任の中川教授がUND出張中のため代わりに利根川教授より学位記が授与されました。その後各教職員からの祝辞がありました。また、訓練同期で来春卒業予定の訓練同期生も駆けつけ一足早い羽ばたきを祝福していました。

2018年

8月

27日

グランドフォークスだより8月号

 GFKだより8月号が小谷キャプテンから届きました。今月号では、最近実施された技能審査員の更新審査について詳しい説明がご覧になれます。本学の学生を担当するUNDの飛行教官の多くは国土交通省航空局(JCAB)の技能審査員の資格を持っています。その資格維持のためにはJCAB試験官による更新審査を定期的に受けなければなりません。これによって、本学の学生はアメリカでの訓練で日本の操縦士ライセンスを取得することができます。その様子が詳しく紹介されていますので、是非こちらをお読みください。

 

尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

8月

12日

オープンキャンパスも大盛況!

 昨日(8/11)今年度3回目のオープンキャンパスが開催されました。航空操縦学専攻では、湘南キャンパス16号館の専攻専用教室で「パイロットへの最短の道」と題した説明会が、並行して17号館のフライトシミュレーター室ではFTD(フライト訓練装置)体験搭乗が行われました。何れも午前、午後の2回行われ計200数十名のご来場を頂きました。多数のご来場ありがとうございました。

 次回は建学祭期間中の11月3日です。

2018年

8月

07日

専攻説明会@熊本

 8月/5(日)に東海大学熊本キャンパスにて今年度最後の専攻説明会が開催されました。当日は猛暑の中、熊本会場としては過去最高の110名を超える受験生や保護者の方々がご参加くださいました。ありがとうございました。

 今年度は、大阪東京、熊本の各会場とも申込、参加人数が過去最高となりました。ご参加いただいた延べ人数は約900名にも上ります。多数の方々にご関心、ご参加いただきましたことに重ねて感謝申し上げます。

 今回の説明会を持ちまして、今年度の航空操縦学専攻単独の説明会は終了しましたが、引き続き8月11日および11月3日のオープンキャンパス(湘南)で専攻の説明会・個別相談、そしてフライトシミュレーター体験などを開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

2018年

7月

31日

祝!グランドフォークスだより創刊300号

 グランドフォークス駐在の野間先生からGFKだより7月号が届きました。今回は創刊300号記念ということで留学・訓練中の学生からの寄稿があります。11-1期生のFAA課程修了式(下の写真)の記事などもあります。是非ご覧ください。

 尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

7月

20日

専攻説明会@羽田空港ハイライト

7/16(月・祝)、海の日に羽田空港第1ターミナル最上階のギャラクシーホールにて本専攻の説明会が開催されました。当日は午前の部、午後の部、合わせて約600名ものご参加を頂きました。猛暑にもかかわらず多くのご来場誠にありがとうございました。当日の写真をハイライトで掲載いたしますので、どうぞご覧ください。

2018年

7月

13日

専攻説明会@羽田空港へご来場の皆様へ

7月16日の専攻説明会は予定通り羽田空港で午前、午後の2部制で開催いたします。訓練指導でアメリカ出張中の教員以外専攻の全教員、訓練を修了し航空会社へ就職内定している多くのの4年次生、入試や教学担当の職員多数の体制でお待ち申し上げております。

 

当日は3連休の最終日で羽田空港は大変な混雑が予想されます。特に、空港内の駐車場は満車状態で駐車までに長時間待ちになる可能性がありますので、公共交通機関をご利用いただくようお願い申し上げます。

 

尚、当説明会は事前申し込みが必要で午前、午後の部とも満席となり申込を締め切らせていただいております。当日は暑さも予想されます。ご出席の皆様はお気を付けてお出かけください。

2018年

7月

09日

専攻説明会@大阪

7月7日(土)に航空操縦学専攻説明会が大阪梅田で予定通り開催されました。当日は西日本大雨の影響で交通機関も大幅に乱れていましたが、開始時刻にはほぼ満席なるほど多くの受験生、ご父母がご参加くださいました。ありがとうございました。

 

説明会第1部では、本専攻の教育プログラムの特徴及び就職状況、UNDでの訓練内容と留学生活、入試制度及び学費・奨学金について、教職員に加えパイロット職へ内定している4年次生からもスライドや動画で説明がありました。また、ANAからパイロット採用担当社員も羽田から駆けつけてくださり、「航空会社におけるパイロットの現状と今後について」ご説明いただきました。その後、第2部として個別相談が実施され、教職員、現役学生、そしてANA社員の方に遅くまで質問やご相談が続きました。遅い時間まで熱心にご参加くださった皆様に感謝申し上げます。

2018年

7月

03日

満員御礼!大阪会場も満席に

航空操縦学専攻説明会の申し込みは、東京会場(羽田空港)の午前、午後に続き7/7(土)の大阪会場も昨日の段階で200名の定員を上回り満席となりました。沢山のお申し込みありがとうございました。熊本会場は引き続き申込受付を行っておりますので、参加ご希望の方は早めにこちらからお申し込みください。

 

また、7/22(日)および8/11(土・祝)のオープンキャンパス(湘南)でも航空操縦学専攻の説明、進学相談、フライトシミュレーターの見学などが予定されております。こちらへも是非ご参加ください。

2018年

7月

03日

グランドフォークスだより6月号

 グランドフォークス駐在の野間先生からGFKだより最新号が届きました。今月号には12-1期生の初単独飛行やGFKの気象警報についての記事などが紹介されています。 

 尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

6月

29日

満員御礼!羽田午後の部も満席に

航空操縦学専攻説明会の申し込みは、東京会場(羽田空港)が午前の部に続き午後の部も満席となりました。午前、午後で合計600人を超えるお申し込みをいただきありがとうございました。大阪会場(残りわずかです)、熊本会場は引き続き申込受付を行っておりますので、参加ご希望の方は早めにこちらからお申し込みください。

 

また、7/22(日)および8/11(土・祝)のオープンキャンパス(湘南)でも航空操縦学専攻の説明、進学相談、フライトシミュレーターの見学などが予定されております。こちらへも是非ご参加ください。

2018年

6月

21日

TV報道のお知らせ

6月27日(水)夜7:56~日本テレビ系列で放送予定の、一億人の大質問⁉笑ってコラえて!「日本列島 大学の旅」で、東海大学が紹介されます。番組では航空操縦学専攻の学生への密着取材、フライトシミュレーター訓練や授業の様子が放映される予定です。是非ご覧ください。

 

以下は笑ってコラえて!番組紹介からの抜粋です。

 

【日本列島 大学の旅~東海大学~】

 日本全国にキャンパスを有する東海大学で、アツき学生たちに密着!
まずは、湘南キャンパスで出会った未来のパイロットたち!
皆さん、東海大学にはプロのパイロットを養成する専攻があるってご存じでしたか?
学内のシミュレーターを操縦する様子は、もはや現役パイロットそのもの!
既にパイロット職の内定をもらった先輩から後輩へ、その技術を伝授してもらいます!

2018年

6月

20日

満員御礼!羽田午前の部

航空操縦学専攻説明会の申し込みは、東京会場(羽田空港)7月16日午前の部が満席となり、受付を終了しました。同日午後の部および大阪会場、熊本会場は引き続き申込受付を行っておりますので、参加ご希望の方は早めにこちらからお申し込みください。

2018年

6月

15日

専攻説明会お申込状況と週末の受付休止について

6月11日(月)から航空操縦学専攻説明会のWeb申込の受付を開始しましたが、既に7月16日東京(羽田空港)での説明会は午前の部が間もなく満席になりそうです。東京の午後の部はまだ余裕があります。午前の部と午後の部の内容は同じです。また、大阪は昨日の段階で定員の2/3程度の申し込みをいただいております。

 

尚、Webサイトのメンテナンスのため、土日は申込ができないとのことですのでご注意ください。

2018年

6月

11日

専攻説明会の申込受付開始

先にご案内しましたように、本日6月11日より専攻説明会の受付を開始いたしました。申し込みは、

 http://www.u-tokai.ac.jp/prospective_students/news/detail/post_240.html

からお願い致します。Web申込のみとなっております。例年すぐに満席になってしまう羽田空港での説明会は午前、午後の2部制にさせていただきました。計600名まで可能になりましたが、ご出席ご希望の場合は早めの申し込みをお勧めします。

 

各会場、教職員はもとより既に航空会社への就職が内々定している4年次生も多数参加して皆様をお待ちしておいります。

2018年

5月

29日

グランドフォークスだより5月号

 グランドフォークス駐在の野間先生からGFKだより最新号が届きました。今月号にはエアラインで活躍中のOB/OGによるGFK訪問や学生の勉強風景などが写真入りで紹介されています。 

 尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

5月

16日

ノースダコタ大学との契約を更新

東海大学では5月15日に、ノースダコタ大学との工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻の学生の留学に関する協定を更新しました。本学は全日本空輸株式会社の全面的な協力のもと2006年4月に、日本初となる産学連携による民間航空機操縦士養成コースとして同専攻を設置。ノースダコタ大とは2005年に最初の協定を調印して以来、同大内に本学の飛行訓練センターを設けて学生の飛行訓練を実施しており、今回は10年と14年に続いて3回目の更新となります。これまで全日空への63名をはじめ、各航空会社に282名のパイロットを輩出しており、機長として乗務している卒業生も続々と誕生しています。

 詳細はこちらからもご覧になれます。

2018年

5月

10日

専攻説明会の参加受付開始時期について

6月11日(月)より、航空操縦学専攻説明会の参加受付を開始します(予定)。

詳しくは東海大学オフィシャルページをご覧ください。

2018年

5月

02日

専攻説明会および採用実績 最新情報

本年度の航空操縦学専攻説明会の詳細が決まりました。右のサムネイルまたはこちらをクリックすると詳細がご覧になります。裏面には本専攻出身者の機長昇格状況や採用実績の最新情報も掲載されていますので、是非ご覧ください。

 

尚、専攻説明会の申し込み開始時期は6月中旬を予定しております。受付開始日が決まりましたら当ブログにも掲載しますが、申込方法などは東海大学オフィシャルページからご確認ください。

2018年

5月

02日

グランドフォークスだより4月号その2

 グランドフォークス(GFK)に長期滞在中の野間先生よりGFKだより4月号の続報が届きました。現地もようやく暖かくなってきたとのこと、各期訓練に励んでいるようです。下の写真は4月に渡米した12-1期生集合写真です。最新の訓練状況など詳しくはこちらをご覧ください。

 

尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

4月

17日

グランドフォークスだより4月号

 GFKだより4月号が小谷キャプテンから届きました。今月号は、12-1期生のUND到着&訓練開始、訓練修了生向けのの米エアライン各社や軍の説明会(実機およびシミュレーター展示付き)、年に1度のFamily Weekendなど盛りだくさんの記事が写真付きで掲載されています。

 下の写真はFamily Weekendの写真で、本専攻11期生のご家族も36組が参加され、ご子息の操縦する飛行を楽しまれたとのことです。詳しくはこちらをご覧ください。

 

尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

4月

09日

新入生研修会2018

東海大学山中湖セミナーハウスにて13期生の新入生研修会が4月5日-6日の1泊2日で開催されました。52名の新入生全員と航空操縦学専攻の教職員、そして訓練前の2年生と訓練を修了した4年生の先輩方の代表が参加しました。今後4年間の学修、訓練、そしてエアラインへの就職に向けた具体的な説明、激励を先生方や先輩方から受けて、新入生は夢の実現に向けた決意を新たにしていました。

2018年

4月

01日

祝入学 13期生

本日、2018年度春学期入学式が湘南キャンパスで挙行されました。航空操縦学専攻には過去最高の52名の新入生が13期生として入学しました。ANAからはご来賓として執行役員・ANAフライトオペレーションセンター副センタ長の横山様のご臨席を賜り、司会者からご紹介がありました。

キャンパスの桜の花も先週の卒業式から本日まで咲き誇ったまま新入生を迎えてくれています。

2018年

3月

29日

グランドフォークスだより3月号

グランドフォークスに先日まで滞在されていた小林キャプテン作成の月刊グランドフォークスだより3月号が届きました。3月11日から現地時刻は夏時間になっているとのことですが、まだ氷点下の世界のようです。最新の訓練状況も確認できますので是非ご覧ください。

 

尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

3月

25日

祝ご卒業-9期生

2017年度秋学期・東海大学卒業式が本日挙行されました。総合体育館での全体の学位授与式に引き続き、航空操縦学専攻専用教室にて36名の専攻卒業生一人一人に主任の中川先生から学位記が授与されました。また、日本操縦士協会副会長の井上伸一様のご臨席も賜り、同協会会長奨励賞が井上様より友田喜紀君に授与されました。1期生でIBEXエアラインズの松宮機長と3期生でANAの澤田副操縦士も同窓会を代表して駆けつけてくれました。快晴の青空に富士山も晴れのご卒業をお祝いしているようでした。

0 コメント

2018年

3月

05日

グランドフォークスだより臨時号

先月末にグランドフォークスに着任したばかりの野間大作助教が早速GFKだより臨時号を送ってくれました。3月2日に執り行われた10-2期生のFAA課程修了式など最新の情報はこちらからご覧ください。 下の写真をクリックすると拡大されます。

2018年

2月

28日

月刊グランドフォークスだより2月号

実機訓練等の指導のためにグランドフォークス滞在中の油谷教授から、月刊グランドフォークスだより2月号が届きました。春なお遠いGFKの風景と訓練進捗状況がご覧になれます。

 

尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

2月

01日

卒業研究成果発表会が開催されました

1月31日、2017年度秋学期の卒業研究成果発表会が開催されました。今回は航空気象、操縦訓練、健康管理、航空業界研究など38件の研究成果が発表され、活発な質疑応答も行われました。

2018年

1月

30日

グランドフォークスだより再開!

実機訓練等の指導のためにグランドフォークス滞在中の小谷教授が、現地の様子を「グランドフォークスだより2018年1月号」として届けてくださいました。留学・訓練中の学生の様子が現地の厳寒期風景も交え紹介されています。

 

グランドフォークスだよりは2016年10月より長らく中断しておりましたが、今回の再開を機に今後は毎月掲載する予定です。楽しみにお待ちください。

尚、過去のグランドフォークスだよりはこちらからご覧になれます。

2018年

1月

26日

卒業研究成果発表会を開催します

2017年度秋学期の卒業研究成果発表会を1月31日に開催します。発表会プログラムはこちらからご覧になれます(学外者の聴講はできません)。今回は38件の発表があります。各発表の前刷りは専攻学生専用ページに研究室ごとに掲載してあります。

2017年

10月

30日

11/3 オープンキャンパス開催

11月3日(祝日)は湘南キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。14号館1階には個別相談コーナーが設けられ、航空操縦学専攻では中川教授利根川教授の2名のが対応します。

 

当日は東海大学建学祭も開催されており、本専攻の在学生が模擬店『Bird Strike』を出店します。焼き鳥、たませんを楽しみながら、各社のパイロットに内定している4年生や在学生の生の声が聞けます。詳しくは9期生(4年生)のFacebookに情報が掲載される予定です。

2017年

10月

28日

本専攻の1分動画、YouTubeでご覧ください

東海大学工学部の各学科専攻を紹介する1分動画が完成、YouTubeで公開されています。

この下や右側のプレイボタンを押しても再生できますが、YouTubeボタンを押して、高画質の動画をできるだけ大きな画面でお楽しみください。

また、より詳しい動画はこちらからご覧ください。

2017年

9月

21日

祝9月ご卒業

本学ではセメスター制(春、秋の2学期制)を採用しており、本日は9月卒業式が挙行されました。本専攻の場合、多くの学生は3月卒業ですが、今年は訓練期のずれなどで8名が9月卒業となりました。その内、7名が本日の卒業式に出席し、『ミスパイロット』の撮影にも使用された思い出の航空操縦学専用教室で、専攻主任の中川教授より学位記が授与されました。出席した7名は全員エアラインに就職が決まっており、訓練期が同期で来春卒業予定の在校生も駆けつけ、訓練同期の一足早い羽ばたきを祝福していました。

2017年

6月

09日

6/12(月)説明会申込受付が始まります!

航空操縦学専攻説明会の申込受付が6月12日からいよいよ開始されます。東京(羽田)と大阪(梅田)の会場は席に限りがり、例年受付開始から間もなく満席となりますので、参加ご希望の方はこちらのサイトから申し込みをお急ぎください。

 

専攻説明会には教職員の他に、既に航空会社のパイロット要員として来春の就職が内々定している多くの4年生(9-1期生)も参加します。本専攻への受験から、専攻での勉強、UND留学・訓練、就職内定までの経験談を在学生から直に聞くこともできます。是非ご参加ください。

2017年

5月

12日

航空操縦学専攻説明会

今年も各地で専攻説明会が開催されます。東京(羽田空港ギャラクシーホール)と大阪(アクセス梅田フォーラム)は完全予約制で、毎年受付開始間もなく満席となります。今年は6月12日(月)が参加受付開始です(予定)。詳しくはこちらのチラシ(最新就職状況やトピックスにもご注目!)、およびこちらをご覧ください。

2017年

4月

18日

11-1期生歓迎会@UND

昨年4月に入学した11期生の第1グループ(11-1期生)は4月3日に渡米し、UNDにおける留学・操縦訓練が始まっています。この度、先に訓練留学中の10期生の主催で11-1期生の歓迎会がUNDで開催されました。その様子を、現地で学生の指導に当たっている小林先生(ANA B787機長)が撮影・送付してくださいました。写真をクリックすると拡大されます。

2017年

4月

07日

1期生松宮純恵さんの記事が大学公式サイトに

4月2日の当ブログでもご紹介した本専攻1期生でIBEXエアラインズ機長の松宮純恵さんの記事が東海大学の公式サイトに掲載されました。松宮さんの入学式での素晴らしい祝辞の内容が詳しく紹介されていますので、是非こちらの記事をご一読ください。

2017年

4月

06日

エアバスA320 現役機長が着任

ANA エアバスA320の現役キャプテン、小谷知行氏が4月1日より本専攻の特任教授として着任されました。今後は、ANAで機長としての乗務を続けながら、UNDでのフライト訓練指導と湘南キャンパスでのFTD指導、並びに授業も担当していただきます。早速、新入生研修会にも1泊2日で参加くださいました。

 

これで当専攻には、佐野先生(B767機長)、小林先生(B787機長)と合わせて3人の現役キャプテンが教授として学生の指導にあたることになります。

2017年

4月

06日

12期生・新入生研修会が開催されました

今年の入学者、12期生は女性5名を含む49名となりました。新入生全員と2年生、4年生の在学生代表7名、教職員9名、計65名で山中湖セミナーハウスにて1泊2日の新入生研修会が実施されました。研修ではUNDでの訓練を含む4年間の学修内容の説明、先輩からのアドバイス、グループ懇談等が行われ有意義な研修課となりました。また12期生としての同期の絆の第1歩を踏み出せたと思います。

2017年

4月

02日

入学式でIBEX松宮純恵機長が祝辞

2017年度の東海大学入学式が本日挙行されました。総合体育館で行われた入学式では、当専攻1期生で昨年IBEXエアラインズ初の女性機長となった松宮純恵さんが卒業生を代表して新入生へ祝辞を述べました。その中で、松宮さんは本学航空宇宙学科の4年生の時に航空操縦学専攻が新設されることを知り、その説明会でパイロット目指す決意を固めたこと、本専攻の1期生として仲間と協力して夢に向かって「突っ走った」ことなどを振り返り、「入学された皆さんには無限の可能性があります。大学生活で勉学に止まらず、多くの友人を作り、いろいろチャレンジをし、たくさん悩み、夢を見つけ、その夢に向けって突っ走ってください」と新入生へエールを送りました。

 

尚、航空操縦学専攻の紹介ビデオのエンディングで「目標に向かって突っ走って、突っ走ていればきっと成功し、夢をかなえられると思う」と熱く語っている女子学生が10年前の松宮機長です。また、本日の入学式での様子は近日中に大学新聞や公式ホームページにも掲載されと思いますので、その時は本ページでもお知らせします。

2017年

3月

25日

祝ご卒業-8期生

2016年度秋学期・東海大学卒業式が本日挙行されました。総合体育館での全体の学位授与式に引き続き、航空操縦学専攻専用教室にて一人一人に専攻主任の中川先生から学位記が授与され、また東海大学総長賞、日本操縦士協会会長賞などの表彰も行われました。エアラインで活躍中のOBも同窓会を代表して複数名が乗務スケジュールを割いて駆けつけてくれました。

2017年

2月

22日

機長昇格OG第1号の記事が大学HPに

2/7および2/14の本ブログでもご紹介した、本専攻1期生・松宮純恵さんの機長昇格に関する記事が大学のホームページに掲載されました。記事はこちらをご覧ください。

2017年

2月

15日

9-2期生 FAA課程修了式

9-2期生のFAA課程修了式がUNDで挙行されました。訓練指導で滞在中の小林先生(ANA B787現役機長)やUND関係者が見守る中、UND航空宇宙学部のPaul Lindseth学部長から17名の修了生銘々に修了証書と記念のウイングマークが手渡されました。学生たちは既に最終のJCAB課程に進んでおり、間もなく全過程を終えて帰国予定です。尚、UND航空宇宙学部は日本経済新聞2月15日付朝刊で、世界最大のパイロット養成学部として、本学との提携も含めて紹介されています。記事の一部はこちらからもご覧になれます。

2017年

2月

14日

松宮機長来校

本専攻1期生で昨年12月にIBEXエアラインズ初の女性機長となられた松宮純恵機長が同社の方々と供に会社説明会に来校されました。本専攻出身で機長として会社説明会に来て下さったのは松宮機長が初めてで、その先輩のお話に後輩たちは熱心に聞き入り、質問もたくさんさせていただいていました。また、説明会の後には松宮機長から後輩たちにバレンタインチョコが振舞われ、学生たちは大いに喜んでいました。

2017年

2月

07日

卒業生から初の女性機長誕生!

この度、卒業生から初の女性機長が誕生しました。IBEXエアラインズの松宮純恵機長です。本専攻からの機長誕生としては昨年8月の木村翼機長(ソラシドエア)に次ぐ2番目ですが、女性機長としては第1号です。もちろん大学の操縦士養成コース出身の女性機長は松宮機長が日本初となります。松宮さんは昨年12月にJCAB(国土交通省航空局)の機長認定審査に合格、機長としての初フライトは何と大晦日であったとのことです。そして、年明け早々から機長として活躍しています。詳細は月間エアライン3月号の96~99頁に詳しく紹介されていますので是非お読みください。

 

また、松宮機長は近日中に本専攻3年生向けの会社説明会に来校予定で、副学長との面会や大学新聞等の取材も予定されています。その様子は本ブログでもご紹介できると思います。

 

左の画像は発売中の月間エアライン3月号から転写させていただきました。クリックすると拡大されます。

2017年

1月

27日

卒業研究発表会2017

2016年度秋学期の卒業研究発表会が開催され、33件の研究テーマについての発表と活発な質疑応答が行われました。今年の特徴は自分たちの訓練経過を振り返り、後輩たちのための飛行訓練や健康管理に役立ててもらおうというテーマが目立ちました。

2017年

1月

10日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

 

東海大学の航空操縦学専攻は今年12期生を迎えます。4年生の8期生まで就職が決まり、それに続く9期生の前半組の就職活動が始まり、後半組は訓練の最終段階に入りました。10期生もマイナス1020℃の中で訓練を頑張っており、11期生は4月からの留学と飛行訓練のために学科授業の勉強に力が入っています。

 

100機を超える飛行訓練機は次々と更新されており、今年は単発機がセスナ172Sからパイパーアーチャーに順次代わりつつあります。

 

このような良い環境の中で、本年も元気に明るく安全に飛行訓練と勉強に取り組んでいきましょう。

 

 

主任教授 中川淳雄

2016年

12月

26日

BSジャパン「マゼランの遺伝子」東海大学紹介編 ~フライトシミュレーター訓練の様子もご覧になれます~

2016年10月29日に放映された、BSジャパンの経済ドキュメンタリー番組「マゼランの遺伝子」で東海大学が紹介され、その前半では航空操縦学専攻が取り上げられています。その動画がYouTubeにUPされ、ご覧いただけれるようになりました。フライトシミュレーターでの訓練の様子などが収録されております。

こちらからご覧ください。

2016年

12月

04日

9-2期生、FAA最終課程へ

昨年9月に渡米した9-2期生(3年次生第2グループ)は全員がFAA(アメリカ連邦航空局)のライセンス最終課程に進んでいます。第2グループは留学・訓練中にグランドフォークスの厳しい冬を2回過ごすことになり苦労も多いですが、その分貴重な経験を積んで大きく成長し、来春には日米のライセンスを取得して帰国します。その9-2期生が最近の集合写真を送ってきてくれました。

2016年

11月

23日

3年次生への求人活動始まる!?

パイロット職希望の本専攻4年次生は、今年の8月初旬までに全員内定を頂きました。その後もエアライン各社から求人のご案内をいただきましたが、『売り切れ御免!』の嬉しい悲鳴となってしまいました。そのような状況もあり、本専攻を再来年、2018年3月卒業予定の3年次生(9-1期生)に対し、各社の会社説明会が始まっております。9-1期生は昨年4月の2年次春学期に渡米し、日米のライセンスを全て取得して本年夏休み中に帰国しております。毎週のように開催される説明会では、各航空会社で副操縦士として活躍している本専攻のOB/OGの方々が、母校の後輩たちに自身のパイロット生活や各社の特徴を説明してくださっています。

2016年

11月

03日

建学祭2016

東海大学建学祭が11月1日から本日3日まで開催されました。本専攻学生は今年も4年生が中心に恒例の焼き鳥屋「バードストライク」を出店、大いに売り上げを伸ばしていました。また、平行してオープンキャンパスおよびフライトシミュレーター見学会も開催され、こちらも全員就職が決まった4年生が羽田周辺のデモフライトを披露しました。

2016年

10月

24日

BSジャパン「マゼランの遺伝子」で本専攻が紹介されます(BS7ch 10月29日夜9時OA)

番組のコンセプトは未来を開く企業人(チャレンジャー)の“海図なき航海”!、そこにはどんなドラマが隠されているのか?」、企業(大学)が受け継ぐ遺伝子から「未来の航路」を探る。

 24日の番組では前半に企業として「エプソン」が、後半に本学が紹介されます。その中で、東海大学の先駆的な取り組みの代表例として航空操縦学専攻が取り上げられます。フライトシミュレータ訓練の様子などが放映されますので是非ご覧ください。詳細はこちらをご覧ください。

 

追記:番組(本学の部分)をこちらからご覧になれます。

2016年

10月

23日

埼玉スカイスポーツフェスタ2016

10月23日に埼玉県熊谷市妻沼滑空場で開催された埼玉スカイフェスタ2016で本専攻の説明展示を行いました。今年はANA現役機長で本専攻の佐野教授と4年生3名が担当しました。本専攻のブースでは飛行訓練のビデオ上映やポスター展示を行い、飛行機やパイロットについてなどフェスタに集まった航空ファインの質問に佐野キャプテンとライセンスを取得しエアラインに就職を決めた現役学生が応えていました。

2016年

10月

17日

埼玉スカイスポーツフェスタ2016に出展します

今週末、10月23日(日)に熊谷市の妻沼滑空場滑空場にて埼玉スカイスポーツフェスタ2016が開催されます。昨年に引き続き、本専攻は「パイロットになるには」と題してブース展示を行います。今年はANA B767現役機長で本専攻教授の佐野先生とパイロット職に内定してる現役4年生(8期生)3名が参加します。様々な航空機展示や体験搭乗を楽しみながら、是非私たちのブースにもお立ち寄りください。昨年の様子はこちらからご覧ください。

2016年

10月

17日

小林キャプテンの航空教室

15日(土)に横浜市立茅ヶ崎東小学校の放課後キッズクラブで航空教室が開催されました。講師はANA B787現役機長で本専攻教授の小林先生です。日米のライセンスを取得して帰国した本専攻の3年生とエアラインパイロットに内定している4年次生計3名もお手伝いに駆け付けました。小林先生の飛行機やパイロットについての分かりやすいお話や、皆で紙飛行機を飛ばしたりして楽しんでもらえたようです。この中から将来のパイロットが何人も誕生するといいですね。

2016年

10月

14日

10-2期生訓練スタート

昨年入学した10期生の第2グループ(10-2期生)が10月3日にグランドフォークス到着し、10日より訓練がスタートしました。それに先立ち、9日には学生主催で10-2期生歓迎会が開催されました。その様子および本格的な秋を迎えた現地の様子がグランドフォークスだより第291号に掲載されています。是非ご覧ください。また、9-2期生がその時の写真を送ってくれましたので一部を掲載します。

2016年

10月

12日

2016年国際航空宇宙展へ出展

10/12(水)~10/15(土)に2016年国際航空宇宙展が東京ビッグサイトで開催されます。本専攻はアカデミックゾーン(AC-007)に出展し、エアラインパイロットに内定している当専攻4年生による専攻説明、パネル紹介や操縦訓練のビデオ上映などを行います。トレード&パブリックデーである15日(土)は学生は学生証提示で入場無料です。ご来場の際は是非私たちのブース(AC-007)にお立ち寄りください。下の写真は12日初日の様子です。写真をクリックすると拡大されます。

2016年

9月

20日

今年度もパイロット職就職率100%達成!

東海大学では本日より一般学生の秋学期が始まりました(航空操縦学の1年生だけは3週以上早く、8月29日より事業用ライセンス集中講義がスタートしています)。4年生も学生生活最後の夏休みを終え、本日元気な顔を見せてくれました。夏休みに入った8月上旬にはパイロット職を希望している29人全員が各エアラインへ就職が内定しました!ので、4年生は皆最後の夏休みを楽しく、有意義に過ごしたようです。そして、しばらく休止状態であった4年生(8期生)のFacebookの書き込みが再開されています。特に受験生向けに先輩からのQ&Aが充実していますので、受験生必見です!

2016年

8月

27日

専攻説明会@湘南キャンパス

 湘南キャンパスにおいて今年度最後の専攻説明会が開催されました。雨で出足が心配されましたが、湘南キャンパスの2号館小ホールには北は北海道から南は沖縄と遠方からの参加者を含め、計300名を超える受験生とそのご家族のご出席を頂きました。今年度も7月に東京羽田空港、大阪梅田、熊本キャンパス、そして本日の湘南キャンパスと4カ所の会場には延べ1000人近くのご参加を頂きました。ありがとうございました。

2016年

8月

02日

卒業生から初の機長誕生!

本専攻1期生、ソラシドエアの木村翼さんは先月26日に航空局の機長路線認定審査に合格し、本日、8月2日にソラシドエア B737-800型機機長の発令を受けました。そして同日の羽田発熊本行きSNA 15便にて機長としての初乗務を行いました。また、同便の副操縦士は本専攻1期生の瀧本孝二さんが務め、機長・副操縦士の両運航乗務員が東海大学の同期生という、これまた夢のフライトが実現しました!

 

尚、今回の機長誕生は大学のパイロット養成コースとしては日本初となります。新機長木村さんへのインタビューなど詳細は、本学の公式ホームページ毎日新聞Web版にも掲載されております。また、8月末発売予定のイカロス出版社の月刊エアライン10月号にも掲載される予定です。

上の写真は、機長としての初フライト前にソラシドエア取締役の増田秀隆運航本部長より辞令および機長の証である4本線の肩章を授与される木村機長、瀧本副操縦士およびCAの方々とのブリーフィングの様子です。

2016年

7月

27日

1年生がFacebook開設

11期生(1年次生)がFacebookを開設しました。これで1年次生から4年次生まで在学生全学年のFacebookがそろいました。勉学、訓練、キャンパスライフの様子をお楽しみください。右の欄またはこちらからご覧ください。

2016年

7月

25日

野間先生からのグランドフォークスだより

本専攻の野間大作助教が7月からグランドフォークスに赴任しています。野間先生はUNDにて自身の教育証明(飛行教官の資格)の取得訓練に臨むとともに、学生の留学生活指導に多忙な日々を過ごしています。その野間先生からグランドフォークスだより289号が届きました。下の欄にも紹介した9-1期生のFAA修了式や、他の期の訓練状況なども記されていますので是非ご覧ください。

2016年

7月

22日

9-1期生FAA課程を修了

昨年4月に渡米した9-1期生(3年次生)のFAA(アメリカ連邦航空局)課程の修了式が留学先のUNDで7月21日(現地時間)に行われました。今回同課程を修了したのは25名で、その大半が既にJCAB(本邦航空局)課程の訓練を行っており、早い学生は今月中にもすべての訓練を修了、日米のライセンスを取得し帰国する予定です。

2016年

7月

21日

専攻説明会開催

 航空操縦学の専攻説明会が、7月10日(日)に羽田空港で、7月16日(土)には大阪梅田の富国生命ビルで開催され、全国からの受験生とそのご父母で両会場ともそれぞれ300席、200席がほぼ満席となりました。

 説明会では第1部で本専攻の特色、留学・訓練について、入試や学費について本学教職員及び訓練修了・就職も内定している4年次生が説明、またANAのパイロット採用担当者による「航空会社におけるパイロットの現状と今後」についてご説明がありました。引き続き第2部では教職員、現役学生、ANA社員の方との個別相談が行われました。

 今後は、7月30日(土)に東海大学熊本キャンパス、8月27日(土)に湘南キャンパスで説明会が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。

 下の写真は先日の大阪での説明会の様子です。羽田での様子は昨年の写真になりますが、こちらをご覧ください。

2016年

6月

08日

専攻パンフレット2017年版完成!

来年4月入学を目指すみなさん向けの最新パンフレットが出来上がりました。今後の専攻説明会やオープンキャンパスで配布いたしますが、一足先に本ホームページ、右側のボタンをクリックしてご覧ください。最新の入試情報や各航空会社への採用実績などもご覧になれます。

2016年

6月

07日

専攻説明会@羽田会場は数日でほぼ満席!

各地で開催される今年の専攻説明会への参加申し込みを6月1日に開始しました。7月10日(日)の東京会場(羽田空港第1ターミナル ギャラクシーホール)は既に定員300名の席がほぼ満席となり、ホームページからの申し込みは締め切らせていただきました。他の会場はまだ空きがありますので、こちらからお申し込みください。また、7/10東京会場もキャンセル等による若干の空きに電話での受付をしております。詳しくは詳しくは、東海大学入試広報課 TEL:0463-58-6422 までお問い合わせください。

2016年

6月

02日

航空会社各社の求人活動が盛んです

来年3月卒業予定の当専攻4年生に向けた各航空会社の採用活動が現在盛んにおこなわれています。本日放課後には、航空操縦学専用教室でS社の会社説明会が開催されました。S社からは4名の方がおいで下さり、内2名は昨年と今年卒業のOBです。昨年3月に卒業し今年3月にエアバスA320の副操縦士に昇格したYさんは、自社の雰囲気、入社後の訓練の様子、副操縦士としての乗務の様子などを説明してくださいました。

 

他の会社からもOB,OGが当専攻の後輩たちを獲得しようと競って母校での採用活動、会社説明会に来てくださっています。すでに各社から内々定をいただいた4年生も多くなってきました。

2016年

6月

01日

専攻説明会の参加受付を開始しました

 本専攻の受験をお考えの皆様に向けた専攻説明会を東京(7/10)、大阪(7/16)、熊本(7/30)、湘南(8/27)で開催します。各会場では、本専攻の特色や就職状況の説明の後、教員、在学生、ANA社員との個別相談もできます。ただし、東京(羽田空港)と大阪(梅田)会場は毎年定員がすぐに埋まってしまいますので、早めに参加申し込みをお願いします。詳しくはこちらをご覧ください。

 また、湘南キャンパスで開催されるオープンキャンパスでも、専攻の簡単な説明やフライトシミュレーター等の施設見学を企画しています。初回は6/19(日)に開催されます。こちらもふるってご参加ください。

2016年

6月

01日

教員紹介を更新しました

6月1日付で新たに2名の教員が着任いたしました。東浦先生は、3月で定年退職された柴田先生の後任としてANAから本学へ出向していただき、特任教授として主に運航安全の教育、学生の訓練運営管理等を担当されます。野間先生は当専攻の事務職員から専任助教へ職変で、UNDでの訓練・生活も熟知しており、今後は学生の良き相談相手、そして最若手の教員として幅広く活躍してくださると思います。

2016年

4月

14日

10-1期生訓練開始

昨年4月に入学した10期生の第1グループ(10-1期生)24名は4月1日に全員無事グランドフォークスに到着し、今週から訓練を開始しました。その様子が、グランドフォークスだより288号としてUND滞在中の小林先生が初レポートを送ってくださいました。昨年渡米し訓練中の9期生の状況も報告されていますので、是非ご覧ください。また、本ページ右欄の各期Facebookでも学生たちの様子がご覧になれます。

2016年

4月

08日

新入生研修会2016

本日、4月8日より春学期の通常授業がスタートしました。それに先立ち、1泊2日の本専攻の新入生研修会が東海大学山中湖研修センターにて開催されました。女性6名を含む今年の新入生50名全員と留学訓練を修了している4年生の代表5名、座学を終了している2年生から2名の先輩方、そして教職員が参加して有意義に、楽しく研修会が行われました。

 

2016年

4月

02日

2016年度入学式

本日、2016年度の東海大学入学式が挙行されました。航空操縦学専攻には第11期生50名が入学しました。また、入学式にはご来賓としてANAよりフライトオペレーションセンター副本部長勝岡様のご来席も賜り、国内外のご来賓と共にご紹介がありました。

2016年

4月

01日

国交省航空局出身の油谷教授が着任されました

3月末で定年退職された山口先生の後任として、油谷俊治教授が着任されました。油谷先生は航空自衛隊のパイロットから国土交通省航空局に進まれ、航空局では航空従事者試験官や先任運航審査官、主席運航審査官などの要職を歴任されております。パイロットとしても、F4E-Jジェット戦闘機からB747-400ジャンボ機まで幅広い機種経験をお持ちです。着任早々、早速UNDで訓練中の学生指導にグランドフォークスへ出張していただきます。

 

教員紹介のページには「プロパイロットになるには」の題で、受験生に向けたメッセージも寄せていただいていますので、そちらもご覧ください。

2016年

3月

25日

祝ご卒業7期生

 本日、湘南キャンパスで学位授与式が挙行され航空操縦学専攻第7期生の28人も晴れの卒業を迎えました。総合体育館での学位授与式では、総長賞を受賞した本専攻の田子真也君が工学部総代として学長から学位記を受領しました。また、沼田潤君に日本航空機操縦士協会会長賞が授与されました。

 その後は、航空操縦学専用教室にて柴田専攻主任より一人一人に学位記が授与され、各教職員からの祝辞と激励の言葉が送られました。また、東海大学航空操縦学同窓会を代表してB777とB787の副操縦士として活躍中のOB2名が祝福に駆け付けてくださいました。4月からは28人全員が各エアラインで副操縦士を目指して新たな一歩を踏み出します。立派なパイロットに成長していってくれることを願っています。

2016年

3月

14日

B787現役キャプテンが着任

この度、最新鋭機ボーイング787の現役機長である小林久倫氏がANAより当専攻に特任教授として着任されました。ご紹介が遅れましたが本年1月より就任されており、ANAでの乗務を続けながらUND留学中の学生へ訓練指導にも行っていただいております。これで、当専攻では佐野先生(B767機長)と小林先生、お二人の現役機長が教授とし学生の教育、指導に当たることになります。小林先生から受験生へのメッセージはこちらからご覧ください。

2016年

3月

01日

JWAA主催・航空医学シンポジウムのご案内

一昨年、当専攻を機関誌「空のワルツ」で紹介してくださったJWAA(日本女性航空協会)様より、今年も航空医学シンポジウム開催のご案内を頂きました。当専攻の女子学生はもとより、ご関心のある方は男女を問わずこちらをご覧の上、ふるってご参加ください。参加申込フォームも下記よりダウンロードしてご活用ください。

第2回航空医学シンポジウム申込みフォーム.pdf
PDFファイル 162.4 KB

2016年

1月

28日

卒業研究発表会が開催されました

4年次生による卒業研究成果発表会が今年も開催されました。航空気象の研究、飛行訓練への提言、航空業界に関する研究など多様な研究題目30件以上の発表と、熱心な質疑応答が行われました。

特に今年度の4年生は昨年10月には全員がエアラインパイロットへの内定を決め、卒業研究にも力が入ったようです。その中から、優秀な研究は3月の卒業式で表彰されます。

2015年

11月

05日

航空操縦学専攻10周年記念の会を挙行

2006年4月、日本の大学で初のパイロット養成コースとして開設された本専攻は今年で10年目を迎えています。その10周年記念の会が去る10月30日に、東京・霞が関の東海大学校友会館で開催されました。記念の会では国土交通省航空局の佐藤善信局長、ANAホールディングスの伊東信一郎代表取締役会長をはじめとする航空関係者、松前義昭理事長ら本学関係者と卒業生、在校生など約120名が参加しました。ご来賓のご挨拶内容を含め、詳細はこちらまたは下のパンフレットをクリックしてご覧になれます。

 

なお、UNDと東海大学の協定10周年に関しては、アメリカのローカルテレビ局でも取り上げられました。訓練中の東海大生がテレビ局のインタビューに流暢な英語で応えています。こちらから是非ご覧ください。また、下記の式次第とご祝辞はクリックすると拡大されます。

 

↓クリックすると拡大されます

↓クリックすると拡大されます

10周年記念の会パンフレット
設立10周年パンフ002.pdf
PDFファイル 1.6 MB

2015年

11月

04日

柴田先生へのインタビュー記事

毎日新聞と東海大学のコラボWebマガジン、TOKAISM(東海イズム)に専攻主任・柴田先生へのインタビュー記事が掲載されています。他のパイロット供給ソースと東海大学航空操縦学専攻と違いなど、本専攻の特色や役割、大学でのパイロット養成の意義が分かりやすいお話でまとめられています。右の写真をクリック、またはこちらから是非ご覧ください。

2015年

11月

01日

建学祭&オープンキャンパス

本日11月1日より3日まで東海大学建学祭が湘南キャンパスで開催されています。航空操縦学専攻では早々とパイロット職へ全員内定を決めた4年生が中心に恒例の焼き鳥屋"Bird Strike"をオープンしています。本店は例年人気で、今年のメニューははチキンステーキと鶏がらスープで、初日からお客さんが列を作っています。中央通りドトール前No.72ですので是非味わってください。

 

また、11月3日にはオープンキャンパスも同時開催され、学科教員との個別相談会も行われます。本専攻からは主任の柴田教授と鈴木教授に加え、4年生2名もご相談にお答えしますので建学祭見学と合わせてご来校ください。

2015年

10月

28日

埼玉スカイスポーツフェスタ2015

10月25日(日)に埼玉県熊谷市妻沼滑空場で開催されたSSF2015に航空操縦学専攻の展示を行いました。4年生3名がボランティアで手伝ってくれました。当専攻のブースはレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップで活躍する室谷義秀氏のブースの隣でもあり、学生たちは室谷さんやチームの方々とエアマンシップの親交を深めることができたようです。

 

当日は妻沼名物赤城おろしの強風となり、残念ながら熱気球や体験搭乗などは全て中止となりましたが、室谷さんの見事なアクロバット飛行は予定通り(予定より長時間?)行われ、大勢の観衆を魅了していました。その様子を学生の大関君が撮影した写真を掲載しますのでお楽しみください。

2015年

10月

13日

今月の二大航空イベントへ出展

今月は2つのイベントへ航空操縦学専攻のブースを出展します。

 

東京エアロスペースシンポジウム2015

 10/14(水)~10/16(金)に東京ビッグサイトで開催されます。同会場のアカデミックゾーンに東海大学航空宇宙学科として当専攻の紹介パネル、操縦訓練のビデオ上映などを行います。こちらから事前登録で入場無料となります。平日ですが、ご都合の付く方は是非ご来場ください。

 

埼玉スカイスポーツフェスタ2015

 10/25(日) 埼玉県熊谷市妻沼滑空場で開催。各種航空機のデモフライト、機体展示、体験搭乗などが楽しめる空の祭典です。特に今年は、世界のトップパイロットの一人、あの室谷義秀氏のエアショーやサイン会もあります。そして、本専攻のブースは室谷氏チームの隣のです!是非お立ち寄りください。

2015年

10月

11日

9-2期生の写真を追加

UNDに到着して1カ月が経過した9-2期生から写真と便りが届きました。皆で協力しながら全員元気で順調に飛行訓練に励んでいると嬉しい便りです。今回送られてきた2枚の写真は先にアップした9/16の記事に追加しておきました。


2015年

9月

30日

10期生のFacebook

現1年生、10期生(本年4月入学)は来年のUNDへの留学・飛行訓練に向けて勉学に励んでいます。その様子は彼らのFacebookでご覧になれます。このホームページの右の欄にリンクを張りましたのでご覧ください。8期生、9期生のFacebook同様ごひいきに!

2015年

9月

18日

早くも4年生30名以上がパイロット職内定!

本年度も当専攻の就職状況は大変好調です。本日現在、4年生(7期生)のライセンス取得者全員、32名が各航空会社からパイロット要員としての採用内定を頂きました。これまでにエアラインパイロットとして採用された当専攻出身者は、今回の内定者を含めると200名以上となりました。


本学の4年生は採用内定を得た後も、卒業研究をはじめ勉学とフライトシミュレーターによる訓練を通し、晴れの卒業を迎えるまで鍛錬を続けていきます。

2015年

9月

16日

9-2期生フライト訓練がスタート

今月初旬にグランドフォークス入りした9-2期生は、先週スタートしたグランドスクールに続いて、14日よりいよいよフライト訓練がスタートしました。先ずはファーストソロを目指して頑張ります!

下の写真は先週学生が送ってきてくれたUNDでの9-2集合写真です。

2015年

9月

02日

10期生、1年次秋学期スタート

航空操縦学専攻1年生の秋学期授業が昨日スタートしました。本学の他の学部、他学科では9月16日まで夏休みが続いていますが、本専攻の1年生は秋学期に事業用課程、計器課程のライセンス取得科目を集中的に学ぶために、他の学生より2週間以上早めに秋学期が始まり、来年3月上旬までびっしり座学が続きます。

 

それに先立ち、8月31日には1年生恒例のANA施設見学が実施されました。羽田空港およびその周辺のANA施設を見学し、また本学出身者を含むANAパイロット訓練生徒の座談会・交流会も行われ、これからの勉学・訓練へのモチベーションアップになったことと思います。

2015年

7月

18日

専攻説明会@大阪

本日、大阪での専攻説明会が予定通り開催されました。大阪では台風11号よる鉄道の運休や遅れが続く中、梅田の説明会場には200人を超える多くの受験生やそのご父母のご出席をいただき、説明会を無事に終わることができました。

2015年

7月

14日

7月18日(土)専攻説明会(大阪会場)の実施について

台風11号の接近に伴い、7月18日(土)に開催予定の航空操縦学専攻説明会(大阪会場)の開催を現在慎重に検討しております。

予想される台風の進路を考慮し、現段階では開催する予定でおりますが、最終的には7月17日(金)午後3時の天気予報を基に判断し、その結果を東海大学ホームページの『受験生の方』サイトにて発表させていただきます。


本件に関わるお問い合わせ先

 東海大学 入学課(入学広報担当) ☎ 0463-58-6422(受験生用)

2015年

7月

13日

専攻説明会@羽田空港

本年度最初の航空操縦学専攻説明会が昨日(7/12)羽田空港のギャラクシーホールで開催されました。羽田空港A滑走路を見下ろす会場は全国からの受験生やそのご家族約300名の参加者で満席となりました。第一部は教職員による専攻説明、在校生による訓練ビデオ上映、ANAの方による世界の航空界の現状、パイロット事情などの解説がありました。また、B767で那覇-関空-羽田のフライト乗務を終えたばかりの本専攻3期生OBでANA藤田副操縦士が偶然顔を見せてくれましたので、飛び入りで受験生へ激励のメッセージを頂き、さらに第2部の個別相談にも参加していただきました。

 

今週末は大阪で説明会を開催します。台風11号の進路が心配ですが今のところ予定通りの開催です。大阪会場も早々と満席となっておりますが、7/18(土)の熊本と8/21(金)の湘南会場はこちらで参加申込受付中です。また、7/26(日)に湘南でオープンキャンパスも開催されます。ご参加をお待ちしています。

2015年

7月

08日

特別講義:フライングドクターからのアドバイス

FAA航空身体検査指定医、新ゆり内科院長高橋央先生による

 

 『よいパイロットになるには -フライングドクターからのアドバイス- 』

 

の題で航空操縦学専攻の1,2年生に特別講義が開講されました。

 高橋先生には、渡米前の多くの学生が航空身体検査をしていただくなど、日頃より大変お世話になっております。また、高橋先生はパイロットのライセンスをお持ちで自ら小型機を操縦されるフライングドクターでもあり、ご専門の医学的知見からのアドバイスはもとより、空の先輩としてパイロットを目指す学生に大変参考になる、そして良い刺激になるお話を沢山していただきました。

2015年

7月

08日

TV放送のお知らせ(毎日放送ちちんぷいぷい 7/9)

明日(7/9)、MBS毎日放送のちちんぷいぷい  番組内でパイロット不足の話題に関連し、当専攻が紹介される予定との連絡が本日ありました。間際のお知らせになってしまいましたが、関西・近畿方面の方はご覧ください。

2015年

6月

17日

パイロット特集番組がMBSホームページでご覧になれます

昨日お知らせしたMBS毎日放送、News Voice の特集「深刻…世界中で引き抜き合戦 パイロットが足りない」は現在、同番組ホームページ のこちらからご覧になれます。4月頃に本学航空操縦学専攻を取材した映像や学生へのインタビューが多く使われておりますので、是非ご覧ください。

2015年

6月

16日

TV放送のお知らせ(MBS News Voice 6/16)

本日(6/16)、MBS毎日放送の報道番組 News Voice (18:15~) 特集「深刻…世界中で引き抜き合戦 パイロットが足りない」で当専攻も紹介される予定です。急遽放映が決まり、間際のお知らせになってしまいましたが、関西・近畿方面の方はご覧ください。

2015年

6月

14日

オープンキャンパスが開催されました

6月14日にオープンキャンパスが開催され、航空操縦学専攻では同専攻の説明とフライトシミュレータの見学会が行われました。当日は小田急線が事故で長時間不通になっていたにもかかわらず、多くの高校生やご父母の皆様がご出席くださり、ありがとうございました。航空操縦学専用教室に入りきれないほどで、急遽時間変更と説明会の回数を増やして対応させていただきましたが、ご不便をおかけし申し訳ございませんでした。

 

先にご案内いたしましたように、8月21日(金)には湘南キャンパスで追加専攻説明会を開催いたします。その際は、当専攻の全教員とANAからも応援頂いて、個別相談にも応じさせていただきます。大阪(7/18)、熊本(7/25)も含め専攻説明会への参加申し込みはこちらで受付中です。

2015年

6月

05日

専攻説明会、東京会場満席&湘南キャンパスで追加開催

2日前に申込受付を開始した本専攻の説明会ですが、7月12日(日)に羽田空港ギャラクシーホールで開催予定の分はお申込み人数が1日で定員に達してしまい、受付を終了させていただきました。多数のお申込みに感謝申し上げるとともに、間に合わなかった皆様にはお詫び申し上げます。大阪および熊本会場はまだ受付中ですので、参加ご希望の方は早めにお申し込みください。

 

これに伴い、8月21日(金)に東海大学湘南キャンパスにて説明会を追加開催することが決定しました。お申込み開始日は東海大学公式サイトの「受験生の方ニュース」に後日掲載されます。

尚、専攻説明会に関するお問い合わせは東海大学入学センター入学課へご連絡ください。

2015年

6月

05日

石井教授の初グランドフォークスだより

今年4月に着任され、現在UNDで訓練指導に当たられている石井先生よりグランドフォークスだより277号が届きました。石井先生からの初レポートであり、新鮮な感覚で学生たちの様子が写真と共に紹介され、石井先生の熱い想いも伝わってきますので是非ご覧ください。なお、レポートに紹介されているオスプレーの飛来については、8-1期生のFacebookでも動画や写真が紹介されています。

2015年

6月

04日

専攻説明会の参加申込が開始されました!

本専攻の説明会の申込受付が開始されています。東京および大阪会場は席に限りがあり申し込みが必要です。ご参加をご希望の方は専攻説明会のページの下段にある参加申込ボタンをクリックして早めにお申し込みください。

TV報道記録

MBS News Voice 6/6/2015

東海大学新聞8月1日記事